ページ: << 1 ... 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 ... 127 >>

とにかく実行

パーマリンク 2006/11/18 15:26:39 著者: atsu
カテゴリ: 手作り

タッタラ・タタラタ・ラッタッタ~

こんにちは、お料理?の時間です

お約束通りに・・

【干し柿づくりに 挑戦】 します。

例の柿(左手前の5個)

まず、あたまの方からクルクルと皮をむいてと・・
ヘタ?ってのかな?それは残してと。
はい、こんな感じです。

ひとつ減ってない?


あとは熱湯消毒して、串に刺しました~。
(熱湯消毒の必要性はわかりませんが、とりあえずやっときました)

軒下につるしたかったけど、じょうずに縛れなかったのでこんな風にしてみました。

これでもOKよね?


さてと、あとはベランダの風通しの良いところに置いて待つだけよ。
なんでも途中でモミモミすると良いらしいのでやわらかくなってきたら、モミモミしてあげよっと。
やさしくしないと中身がどばっと出るらしい。
気をつけて、気をつけて。

鳥さんたちにも違う意味で気をつけなきゃなぁ。
ハトさんにスズメさん。
カラスさんは来ないよね、来ちゃダメ・ダメ。


うふふ・・ちゃんとできたらいいなぁ。
あま~いのお願いよ

参ったなぁ

パーマリンク 2006/11/17 21:30:17 著者: atsu
カテゴリ: 雑談

そうそう、先日近所のおじさんから頂いた柿の話だけど・・
確か、「すごく甘いぞ~」とか言ってたよね??

で、色づいてきたし、ちょっとやわらかくなってきたので、食べてみようと思ってね。
もちろん一番赤いのをたべたんだけど。

←左手前の5個ね



信じた私がおバカさん?
おじさん、騙したわけじゃないよね?
たまたま、それがそうだったんだよね?・・って慰めてはみたけれど・・

おじさ~ん!シブイよ~~!!

もう少し待ってれば甘くなるのかなぁぁぁ。
でも、渋いのっていつまで待っても渋いよね?だから渋柿って言うんだよね?

あとに残ったこの5個。もう食べる勇気は失った。
甘いみかんと、甘い柿を置いといて、おじさんの柿を食べたのになぁ。ぐすん

さて、どうしたもんだろう・・
待つべきか、待たざるべきか・・それが問題だ!・・なんてオーバーですが。

うん、そ~だ! 干し柿にしよっと。
作ったことはないけれど、まぁ皮をむいて、乾燥させればできちゃうんじゃないのぉ??

ふふ・・初挑戦しま~す。楽しみ、楽しみ

ご近所さ~ん、待っててね~。おいしく出来たら持っていくわ~~。

白星☆

パーマリンク 2006/11/16 18:37:42 著者: atsu
カテゴリ: スポーツ

大相撲九州場所も、もう5日目。
普通に相撲を見てますが、気になってることがひとつ・・
だからちょっといつもより盛り上がらない自分がいます。

だって・・

応援する!と決めた「枡名大」だけど・・
テレビで見れないもんだからどうなってるのか??
どんな相撲取ってるのか??
全然わからないから正直ちょっと力も入れれない状態です。

が、前相撲の記事をみつけて読みました~。

3日目の記念すべきデビュー戦は・・黒星★

相手、大きかったんだねぇ

う~ん、なかなかきびしいスタートだったんだね。
注目されてるからプレッシャーも人一倍だよね。注目度は横綱級とか・・

でも、昨日の4日目には・・白星☆  よかったよかった
なんでも親方からのアドバイスをうけての作戦で大成功だったらしい。
やっぱり頭脳プレーは得意なのかもね。

だって、まだ学校もあるから名古屋と福岡を行ったり来たりしなきゃいけないでしょ?
体力も人一倍いるね。

移動してる分、稽古時間は短くなるだろうし・・
いろいろ条件が悪いけど、その分頭脳でカバーしてね。

♪がんばれ、がんばれ、周ちゃん!!がんばれ、がんばれ、周ちゃん!!♪  
(本名が田中周一くんなので、勝手にそう呼んでおります)

私、やっぱりちゃんと応援しますよ~。記事を探しては読みま~す。
だから、明日からはいつものように、盛り上がれそうな気分よ!!

せつない・・

パーマリンク 2006/11/14 21:06:01 著者: atsu
カテゴリ: 音楽

中村 中(なかむら あたる)の「友達の詩」。。
http://www.nakamura-ataru.jp/ 【恋愛中毒 中村 中】

                                                       

←チェックどうぞ


近所の本屋さんでこの曲が流れます。
そもそもバラードが好きな私。はじめて聴いたときから「癒される~」なんて思って聴いてたけど、最近この曲の題名と歌ってる子がわかりました。
(かなり遅れてます・・)

中でもこの部分・・

♪手を繋ぐ~くらいでいい 並んで歩くくらいでいい~♪


♪忘れた頃にもう一度会えたら仲良くしてね♪

こんな歌詞が心に刺さって・・

先日もテレビに出てて(あ~、あの子だ)色々話してた。
それまでは当然中村中のおいたちなんて知らないわけで・・

そしたら想像できないくらいに辛い10代を過ごしてたんです。

だからあの歌詞かぁ・・ってね。

まさか15歳で作った曲とは思わなかったわ。

それを想いながらこの曲を聴くと・・また泣ける。
ボロボロ泣ける。
そんな想いはしたことないのに、なぜか泣ける

せつない・・せつなすぎる。
久々に出会った感じの曲だわ。

これが15歳の想い??
先が見えてることでのあきらめ・・。
どうしようもない現実・・。
その想いをこんな言葉で綴れる15歳。
  

すごい・・すごすぎる。


私の15歳なんて、もう、楽しくて楽しくて・・って。
なんともお粗末で単純な15歳だったかと・・

歌詞の中のたった数行で想いが伝わるって、「ことば」の大切さを再認識した感じですよ。

想いを「伝えることば」と、「伝わることば」は違うね。
この「伝える」と「伝わる」の違いは大きいなと、つくづく感じました。

どうせ使うなら、想いの伝わることばを使わなくちゃね。


今、私のお気に入りNO.1の曲です

できたぁ!

パーマリンク 2006/11/13 21:34:28 著者: atsu
カテゴリ: 手作り

今夜はお友達が来ることになって・・
急なことで気のきいたお茶菓子もなく、買いに行くのも面倒で。
そーだ!作ろう・・ということで”ういろう”を作ってみました。
なぜういろうか・・とにかくバターなしで作れる簡単なもの・・と考えた結果こうなったんですね。はは!なんて単純な

きっとみんないろんな粉を混ぜて、蒸して・・なんて思ってません??
(私はそう思ってたわけでして)
いえいえ、簡単な作りかたを教えてもらったんです。
基本的には小麦粉と砂糖と水を混ぜてチン!すればできるとのことで・・

ジャジャ~ン・・ほらねって。なんか失敗ぽい??食べるまで不安よ不安。

コーヒー味なんて、どうよ?


まずは身近な味見係りに・・ うふっ、出ましたOKサイン。


こんな分量で作ってみました。甘さとかは好みで調節してね。

薄力粉 100g
砂糖 100g
インスタントコーヒー  大さじ2杯
水 350cc


すべて混ぜて耐熱容器かタッパーに入れて(深めがいいかな)
レンジで12分ほどチン!!
粗熱をとって、冷蔵庫で30分ほど冷やせば・・
はい、できあがり~~。

ういろうらしくなったでしょ


不安なんてなんのその。
お味はなかなか好評でしたよ(お世辞でもうれしいわ)

近所のお店のういろうが好きで何かのときはよく買いに行きますが、家で食べるならこれで十分ですね。

いつでも食べたいときに食べれるから、なんだか得しちゃった気分です。

今回はコーヒー味ですが、抹茶やあずきや・・ロールケーキ感覚でできそうです。
じじ&ばば にも作ってあげましょ。

また他の味にも挑戦するぞ~~

そうそう、ご近所さんにもおすそわけ。いってきま~す

<< 1 ... 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 ... 127 >>

2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ちょっとした時間にできたこと、 見つけたこと、感じたこと、思ったこと・・なんでも紹介します。 肩の力を抜いてリラックス~。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS